メーカーによる違い

技術の進歩によって、刷毛やローラーなどの塗装道具から、塗料に至るまで様々な商品が出てきます。

1年間の間で、いくつもの新製品が出て来ていますが「○○メーカーの××」と「△△メーカーの××」など、「メーカーは違う」のですが、使用する箇所や使用方法などが同じ「同等品」が多数あります。

同等品ではあっても、細かく見ていくとメーカーによって使い勝手や仕上がり、価格などに差がある事が多いです。

ここでは、実際その同等品を同じ環境で使用し、汚染テストや暴露試験をして、実際の結果を皆様にご報告したいと思います!

ページトップへ